NDKのあゆみ

沿革

昭和54年 6月 日進電子工業として創業
昭和55年 7月 日進電子工業株式会社に改組
平成3年 7月 石井工場 稼動
平成11年 5月 機械工場(現:株式会社シンテック) 稼動
平成15年 9月 本社工場移転 稼動
平成16年 8月 那賀川工場 稼動
平成17年 9月 奈良工場 稼動
平成19年 9月 奈良工場 新社屋完成 稼動
平成21年 1月 石井工場 増築、及び駐車場拡張
平成22年 6月 松山営業所 開設
平成24年 5月 本社工場 移転、石井工場を統合
平成25年 7月 株式会社NDKに社名変更
平成26年 11月 松山営業所 本社営業部と統合
平成27年 1月 那賀川工場改め阿南工場に名称変更、再開

 

本社航空写真

需要に応じて新規分野へ進出

株式会社NDKの創業は昭和54年。最初はICユニットからのスタートでした。
主に、ビデオ、テレビの検査装置から、時代の流れやニーズの変化などにより
マイクロコンピュータ制御システム、IC.LSI制御装置、自動制御装置、
高度のシーケンサ制御やパーソナルコンピュータを組み込んだデータ収録装置・
データ解析装置へと進化してきました。
製品は80%が受注型生産で、制御装置の50%は県内のメーカーへ、
他は県外、海外へと展開されています。
ロボットを含む自動検査機、組み立て機、搬送機は主に近畿地区や中京地区、
それにヨーロッパ、アメリカ、中国、韓国、インド、タイ、マレーシアなどに
納入され活躍しています。

▲このページのトップに戻る